きなことゆかいな仲間たち

マルプーきなことその仲間たち。

かわいいペットのブログです。

楽しいブログを書こうと思っていたのに


こんにちは。ヒデピピです。


毎度ながら昼休み食後にブログを……


こどもの声がうるせぇー!


泣くでもなくキーキーわめきたてる!


走り回って他の家族連れに迷惑をかける。


しまいには床に寝転んで転がっている。


母親はラーメン食って遠くから小さい声で何か


言っている。


……


ちなみにショッピングモールのフードコートです。


どんだけいろんな人に迷惑になっとんかわからんだろうか?


別にそんなに若そうな母親ではなかった。


若いとか歳いっとるとかではなく


自分のこどもをイスにじっと座らしとけんなら


こどもなんか育てるなっ!ちゅう話。


たぶん2歳か3歳かくらい、こどもに罪はないが


絶対ろくな人間にならない。


うちの子は絶対にそんなことはしない。


そう教育したから。


こどもの個性を尊重するとか自由な発想がとか、やりたいことをやらせて……


とかそんなきれい事みたいなフレーズにかまけて


親がいろんな事を教えることがなくなっているんじゃないでしょうか?


専門的なことはしかるべき学校で教えてもらうにしても


社会に出てからこどもが恥ずかしくないように人間としての教育をしてやる。


当たり前のことではないでしょうか?


頭固すぎですかね?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。